記事一覧

初心者でも簡単!杉板でリビングの床を無垢材フローリングDIY 前編

スポンサーリンク

こんにちは!

今週接近していた台風は、関東から逸れて、関東ではそこまで大きな影響はありませんでしたね。
今までは、そこまで気にしていなかった台風情報などの天気予報。
別荘を持ってから、気になって情報収集することがかなり多くなりました。
2020092723040756e.jpg

今週末は晴れて遊びにいけるかな?というものから、
台風で川は増水しないかな?
風でツリーハウスが飛ばされないかな?
雨ばっかり降っているけど、別荘の湿気は大丈夫かな?
などなど。
山の中で川に隣接する自然と一体の別荘なのでこればっかりは仕方ありませんね。

さて、ここ数週間は、今週の狩猟免許試験(わな猟)、来週の第二種電気工事士試験に向けて、平日の夜も少し勉強の時間を作っています。
2020092723084955d.jpg

普段は金融系の会社に勤めていて、狩猟も電気工事士もまったく専門外ですが、新しい知識をインプットするのは楽しいなぁと思う日々です。
無事試験に合格したら、ブログで資格を生かしているところをご紹介できるように頑張りたいと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は、リビングの床を無垢材フローリングにDIYしたので、
その内容をご紹介させていただきます。

DIY前のリビングはこんな感じ。
202009272302309be.jpg

20200927230227d84.jpg

一見、フローリングのように見えますが、フローリングマットが敷かれている状態です。
これは別荘購入時からのものです。
遠くから写真で見るとそんなに悪くないのですが、ラグやテーブルを動かしてみると
20200927230236ba2.jpg
傷がついていたり、物を置いた跡が残っていたりと、結構痛んでしまっています。

さらに、シートのサイズも部屋に完全にピッタリ合っておらず、隅に隙間があったり
20200927230233b8c.jpg

階段の上がってきたスペースは敷かれてなかったり(代わりにタイルカーペットを並べています)
20200927230219655.jpg

せっかくなら、ここも部屋と一緒の素材に統一したい!
ということで、今回はリビングの床をDIYすることにしました。

どんな素材でDIYするかなぁ?
と考えていたときに、パンダ♀が見つけたのがこちらの「99%DIY」というブログ。
99%DIY-DIYブログ-

すけさんという方が、わかりやすく様々なDIYについて、紹介されていて、
パンダ♀が見つけた記事は、杉板を使った簡単で、コストの安い無垢材フローリングのDIYが紹介されていました。

よし、これにしよう!
元々木のぬくもりを感じられる無垢材に憧れのあったパンダ夫婦。
前のオーナーからいただいた一枚板のテーブルとも相性が良さそうだし、無垢材フローリングに挑戦することにしました。

そうと分かればまずは材料調達。
準備したのはこちら。

〇材料一覧
・杉板(相じゃくり) 10mm×135mm×2,000mmの12枚入りを5セット(1つあたり約5,000円) ※予備の1セット含む
 安くて希望に合うサイズのものがなく、探すのに苦労しました。
 最終的にホームセンター「ナフコ」のオンラインストアで購入。
 特に杉板の厚さを間違えると、ドアが開かなくなったりする可能性もあるので注意してください。
 すけさんが購入されたものよりは少しお高めでした。
2020092723022205e.jpg

20200927230239e53.jpg

 ※相じゃくりとは、以下写真のように板の端の上半分(または下半分)がカットされていて、重ねて敷いていくことが出来るようになっています。
2020092723021646a.jpg
 通常の杉板だと木材の収縮で隙間が出来て下の床が見えてしまうのですが、相じゃくりだと杉板が重なっているので目立ちにくいです。

・大阪塗料 ユーロオイルクリヤー(3.5L) 約10,000円
 すけさんのブログで紹介されていた無垢材用のオイルです。
 無垢材用のオイルは色々あって悩んだのですが、価格の安さでこれにしました。
 ネット通販で購入しました。
20200927230224ff0.jpg

・スリムビス
 頭が小さく無垢材に打ち込んだ時に目立たないこと、下穴なしでも杉板が割れにくいことからスリムビスを選びました。
 杉板の厚さが10mmでしたので、その2倍以上の長さの25mmのものを使用しました。

ちなみに今回必要な工具・道具は以下の通りです。
・電動丸ノコ
・ジグソー
・インパクトドライバー
・電動サンバー(なくてもOK)
・刷毛
・オイルを入れるバケツ
・乾いた雑巾

さて、ではまずは今設置されているフローリングマットの取り外しから。
マットはかなり重いですが、カーペットのように簡単に取り外すことができます。

うわー!
フローリングマットを外してみると、以前、雨漏りのあったところを中心に白いカビが…
20200927230243202.jpg

まずは、雑巾でしっかりカビを取っておきます。
20200927230242895.jpg

綺麗になりました!
それでは、杉板を張っていきましょう。

さっそく角の柱に遭遇。
202009272302317a1.jpg

サイズを測って、ジグソーを使って、切り取ります。
20200927230228af2.jpg

これでピッタリはまりました。
20200927230237558.jpg

ここからは杉板をドンドン置いていきます。
202009272302343cd.jpg

このタイミングでは、ビスは打ち込まず、一回すべて並べてみます。
さらに並べます。
202009272302210db.jpg

全体を並べ終わりました。
木のぬくもりが感じられる素敵なリビングに大変身です!
20200927230218622.jpg

さて、それではビスを打ち込んでいきましょう。
20200927230225de0.jpg

今回はビスは最低限。
それぞれの板の両端に2か所ずつだけにしました。
202009272302401fa.jpg
今後、また模様替えしたくなることもあるかもしれないので。

続いて、階段を上がってきたこのスペース。
20200927230219655.jpg

敷いていたタイルカーペットを取り外すと
20200927230342795.jpg
部屋と同じ緑の床がお目見えしました。

ここもリビングと同じように杉板を切って、並べて、ビス打ち。
202009272303254cb.jpg

ちなみに階段を上った先は、普段ほとんど利用しない2階の入り口になっています。
20200927230322a8e.jpg

さて、残るは最後まで残しておいた丸い柱回りとレンガとの境目。

まずは、柱から行きましょう。
現状は、柱の周りだけ杉板が張られていないので、緑の床が見えてしまっています。
202009272303160c5.jpg

縦横のサイズを測って、
20200927230327956.jpg

杉板に鉛筆で写します。
20200927232616021.jpg
ちなみに曲線部分はフリーハンドで適当に書いています…

鉛筆の線に沿ってジグソーで切り抜いて、柱にはめると
20200927230328a80.jpg
まぁまぁフィット。
柱との間の微妙な隙間は素人DIYということでお許しください!

小さい方の隙間も同じように、杉板に鉛筆で写して
20200927230315431.jpg

ジグソーでカットしたら
20200927230319c52.jpg

隙間にはめて、ビスで固定します。
20200927230337a42.jpg
こちらも多少の誤差はお許しください!

反対から見るとこんな感じです。
20200927230343277.jpg

少し離れてみました。
2020092723031850b.jpg

さて、残すは薪ストーブを設置しているレンガとの隙間。
202009272303400b6.jpg

ここは杉板を細く電動丸ノコでカットしてはめ込みます。
20200927234100c64.jpg

これで綺麗に仕上がりました。
さて、この後はオイルを塗っていくのですが、オイルは明日塗すことにして一度、家具を戻します。
20200927230404d80.jpg

2020092723040509c.jpg

テーブルは前のオーナーさんから、譲り受けた一枚板のテーブル。
20200927230321a47.jpg
男性の中でも比較的力持ちのパンダ♂でも1人で運べないくらい重いのですが、お気に入りの家具です。

後はオイルを2度塗りして完成なんですが、長くなってきたので続きは次回。
余った杉板で1階のキッチンの床もDIYしたので、あわせてご紹介します!

おしまい

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。
普段は東京の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨に100万円代で別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、別荘までの移動には電車を利用。

古い別荘だったので、最初は家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

今、山梨で取り組んでいるツリーハウスや囲炉裏のDIY、石窯ピザ作り、かまどご飯、薫製作り、原木椎茸作り、家庭菜園、オススメ観光スポット、登山、ご当地グルメ、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

Instagram、Twitterをメインにアップしています。

Instagram: 『pandafufu4』で検索
Twitter: 『パンダ夫婦@デュアルライフ』で検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ