記事一覧

河口湖の新名物!?「富士まぶし」をGo To Eat山梨でお得にいただく!

スポンサーリンク

こんにちは!

先週は、ちょくちょく立ち寄らせてもらっている都留市の「道の駅つる」に。

去年は、夏にここで「せんねんの里祭り」があって、近くて、きれいで、大迫力の花火を見ることが出来たのですが、
2020102520014116a.jpg

今年は、もちろんコロナの影響で中止!
楽しみにしてたのになぁ!

ここに寄った目的は2つ。

1つめは新鮮な野菜をGETすること。

道の駅つるは、都留市内や近郊で採れた野菜や富士湧水ポーク、都留で生産加工されたワサビ漬けなど、
地元の特産品をお得に買うことができちゃいます!
20201025195846c14.jpg

202010251958298c0.jpg

202010251958178bb.jpg

ということで、ガシガシ野菜を購入。
20201025195827135.jpg

これで、東京で1週間生きていけます!

ここに寄ったもう1つの目的はこちら!
202010252020388cf.png

そうです。
今月から始まった「Go To Eatキャンペーン山梨」です。

(名前が長いのでGo To Eatと呼びます。)

足元、全国の都道府県で独自のGo To Eatが始まっていますが、山梨のGo To Eatは
10,000円分の飲食チケットを8,000円で購入できるもの(25%のプレミアム付き)

ちなみに山梨県内で35万セット販売されるらしく、11月から始める東京と比べると、
1人あたりの予算額は多めに用意されています!

 東京都:人口1人あたりの予算額 3,571円(総額500億円/人口1,400万人)
 山梨県:人口1人あたりの予算額 4,375円(総額35億円/人口80万人)


※厳密に言うと、私たちのように県民でない人も買うことが出来るのですが…

買い方は簡単。
窓口で、「Go To Eatのチケットください!」というだけ。
(パンダ♂は、張り切りすぎて、Go To Travelと言って笑われてしまいました…)。
202010251958401fd.jpg

チケットがこちら。
20201025195844dde.jpg

1枚あたり1,000円のチケット(10枚綴じで1セット)を8,000円で購入できちゃいます。
(1回あたり2セットまで購入可能ですが、並びなおせば何セットでも購入できます)

パンダ夫婦は、とりあえず1セットだけ購入。
Go To Eatが利用できる場所は、インターネットで簡単に検索できます!

購入した都留市でも14軒の飲食店で使用可能(執筆時点)なのですが、
今日は河口湖方面に用事があるので、そちらで使いたいと思います。

富士吉田市では50軒、富士河口湖町では81軒の飲食店で使用可能です(執筆時点)。
(ちなみに大月市は2軒…観光客が少ないからかなぁ)

今回チョイスしたのでは、富士河口湖町の「割烹七草」。
お目当ては、ほうとうに次ぐ山梨の新名物?の富士まぶしです(どんな内容かは後のお楽しみ)。

ちなみに、電話で確認すると特に予約などしていなくても注文可能とのこと。

では、さっそく行ってみましょう!
場所は富士河口湖町船津。
町役場の近くです。
20201025195827865.jpg
落ち着いた素敵な雰囲気です。

オープン直後に入店したので、お客さんはパンダ夫婦のみ。
ゆっくり過ごせるお座敷に通していただきました。

さっそく富士まぶしミニ懐石(税抜2,500円)を注文します!
デザートも含めて、全7品のコースです。
20201025195822a33.jpg

他にも鯛茶漬けミニ懐石など、食欲をそそられるものも…
2020102519583017d.jpg

まずは先付け。
湯葉豆腐。
202010251958273cf.jpg

湯葉、というより濃厚な豆腐という感じでしょうか。
めっちゃ美味しい!とまではいかなかったですが、食欲が促進されます。

続いて、馬刺し(刺身への変更も可)。
20201025195838e13.jpg

おー!
ちょこっとかと思ったらボリューム満点。

赤身のさっぱりした馬肉をごま油塩orにんにく醤油でいただきます。
うーん、臭みもないし、美味しい!
九州に居たころ、良く食べていたのを思い出しました。

続いて、七草揚げ餅です。
揚げたお餅に醤油ベースの餡がかかっています。
20201025195838855.jpg

食べてみると、、、

美味しい!
お餅の中に歯応えの良いキクラゲが隠れていて、食感が最高です。
それに餡の味もとっても美味しい!

俄然、富士まぶしへの期待値が高まってきました。

続いては、焼き魚。
この日は地元で獲れた鱒にいくら(鱒の卵)が添えられています。
20201025195844967.jpg

うーん、こちらも美味しい!
鱒は塩分が強すぎず、ちょうど良い塩梅。
焼き加減も最高です!

この辺でかなりお腹も膨れてきましたが、まだまだ続きます。

南瓜饅頭べっ甲餡かけ。
20201025195842ef6.jpg

これもとっても甘くて美味しい南瓜のホクホク感が最高でした。

さて、次はおまちかねの富士まぶし。
女将さんのお話によると、ほうとう以外、これといった名物がなかった河口湖に、地元で獲れるもので新たな名物を作ろう!ということで生まれたこの富士まぶし。

ひつまぶしをヒントに、ウナギの代わりに地元産のニジマスを使って、一度揚げてから炊き込んでいるそう。

見た目はこんな感じ。
20201025195844409.jpg

女将さんが手際よく混ぜて、お茶碗によそってくださいました。
20201025200140f5b.jpg

うーん、出汁とお魚の良い香り。
いただきまーす!

う、うまい!
揚げているので魚臭さはまったくなく、さらに油がご飯にコクを加えてくれています。

ご飯も出汁がきいていてとっても美味しいです!

1膳分食べたら、次に和風だしをかけてお茶漬け風で。
2020102520013532d.jpg

さっぱりしてこれまたうまい!
ふきのとう味噌、ちりめん山椒、わさび、鱒いくらなどなど、トッピングも豊富で全く飽きない。

個人的にはほうとうよりも、こっちの方が好きです!
現在、数店舗でしか、提供されていないみたいですが、ほうとうを越える名物になる日も近いのか!?

最後にデザートをいただいてコースは終了。
20201025200134eaa.jpg

料理の味も素晴らしいですが、料理の説明やちょっとした気配りなど、女将さんのお人柄も素敵で、良い時間を過ごすことができました!

もちろんお支払はGo To Eatで。
まだ食べてないメニューもあるので、またリピートしますね!

おしまい

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。
普段は東京の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨に100万円代で別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、別荘までの移動には電車を利用。

古い別荘だったので、最初は家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

今、山梨で取り組んでいるツリーハウスや囲炉裏のDIY、石窯ピザ作り、かまどご飯、薫製作り、原木椎茸作り、家庭菜園、オススメ観光スポット、登山、ご当地グルメ、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

Instagram、Twitterをメインにアップしています。

Instagram: 『pandafufu4』で検索
Twitter: 『パンダ夫婦@デュアルライフ』で検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ