fc2ブログ

記事一覧

簡単!レンガ貼りDIYのご紹介

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は薪ストーブ周りの壁のレンガ貼りDIYについてご紹介します。
なんのことを言っているかというと、実はこの別荘、購入時はここにタンスが置かれていましたが、
レンガ購入前

ここだけレンガがない!
レンガ貼り タンス撤去

薪ストーブ周りの壁はかなりしっかり作られているのですが、途中で疲れちゃったんですかね。

と、いうことで壁と床のレンガ貼りを開始します。

床に使われているレンガは物置に余りがあったので、そちらを使っていきますが
私が適当に埋めた結果、タンスの前の部分だけ、レンガの色が偏ってしまっているので、全体のバランスも調整します。

床のレンガは全て固定されていないので、一旦全て取り除いてから、バランスをみて再度置いていきます。
レンガ はがす

3種類のレンガがあるんですが、全て同じ数ではなかったので、
薪ストーブの左側は、2色の組み合わせで
レンガ 薪ストーブ右側

薪ストーブの右側は3色の組み合わせで
レンガ 薪ストーブ左側

かなり見栄えが良くなりました。
レンガ 並び替え後

今後、床を張り替える可能性もあるので、あえて固定は行いませんでした。
端っこは、レンガ切断用にディスクグラインダー、ダイヤモンドカッターを購入したのですが、まだ取り掛かれていません、、、

いよいよ、壁のレンガ貼りに取り掛かりますが、実は壁で使っているレンガは余りがほとんどありませんでした。
そこで、ホームセンターで似たようなものを探しましたが、見つからず、ネットで注文することに(タイルショップたまがわさんから購入しました)。

では、壁の作業に移りましょう!
レンガを壁に直接貼る訳にはいかないので、まずはレンガを貼るための板を貼ります。
作業前

板を貼るための土台となる気を壁に打ち込んだ上で
基礎打ち

そこに板を打ち込んでいきます。
板貼り完了

板を貼ったところでいよいよレンガの登場です。
軽量レンガ

実はこのレンガ、見た目は普通のレンガなのですが、とっても軽い軽量レンガなのです!発泡セラミックという素材のようで、耐熱性や断熱性の効果はわかりませんが、そもそもこの場所は薪ストーブから遠いので、あまり関係ありません。

しかも、モルタルなどではなく、普通の接着剤(ボンド)で貼れちゃうんです。

下からペタペタと貼っていきます。
レンガ進捗①

ペタペタペタペタペタペタペタ
レンガ進捗②

レンガ進捗② 遠景

ペタペタペタペタペタペタペタ
レンガ進捗③ 遠景

しかし、ここで
前のレンガがはみ出して邪魔をします。
レンガはみだし

しかし、そこはパンダ夫婦。これを見越してあらかじめ用意しておいたレンガノコギリの登場です。
レンガノコギリ

ギコギコギコギコギコギコ
レンガノコギリ 使用中

キレイに切れました。
レンガカット完了

タイルを貼り進め、無事に完成です。
レンガ作業完了

まだ、床の隅っこ箇所は処置が必要ですが
レンガはしっこ

かなり見栄えが良くなりました!
完了 遠景

DIYでレンガを使うってハードルが高い気がしますが、最近は扱いやすいものもネットで簡単に購入することができるので、ぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
30代パンダ夫婦です!

夫は大阪、妻は北海道出身。
普段は東京で銀行員。
出会ってから、札幌→長崎→東京と転勤。

2018年に160万円で山梨県大月市に古家を購入し、東京と山梨のデュアルライフを開始。
古家を修理し、ピザ釜・囲炉裏・ツリーハウス・川床をDIY!

最近は、山梨県内での狩猟や古民家探しなどをしながら、週の半分以上山梨でテレワーク・ワーケーションもしています!

みなさんから色々とご意見・コメントをいただき、他のデュアラー・移住者の方とつながっていければ嬉しいです!

SNSは、Instagram、Twitterを使っています。
 Instagram: 『pandafufu4』で検索
 Twitter: 夫『パンダ夫婦@デュアルライフ』、妻『ゆかり|東京*山梨デュアルライフ』で検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ