記事一覧

山梨県東部の朝入るのにオススメな日帰り温泉4選を評価つきでご紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
私たちがデュアルライフで地方に住む楽しみの1つが温泉です。

東京の家の近くには温泉がなく、たまに温泉に入りたい時は、わざわざ電車賃をかけてスーパー銭湯に行って、高い料金を払って、人混みの中入浴する。というリラックスとは程遠いものでした。

ということで今回は私たちがよく行く温泉をピックアップ!
冬、眠っている間に冷えてしまった身体を温めてくれる、朝風呂可の温泉をご紹介します(さすがに風呂の中の写真はないので、外観のみでお許しください)。

※各温泉の紹介は、本記事作成時点のものです。

①ふじやま温泉(富士吉田市)
お湯:☆☆
景色:☆
サービス:☆☆☆
泉質:マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉(HPより)
値段:700円(朝風呂価格)
営業開始:朝風呂7:00~9:00、通常10:00~23:00

ふじやま温泉(外観)

富士急ハイランドに併設する温泉施設。飛騨高山の重要文化財をモチーフにした純木造の大きなお風呂はとってもリラックスできます。

しかも、タオル・バスタオル付きでこのお値段!朝は人も少なく静かに温泉を満喫できます。

唯一の欠点は名前にもついている富士山がお風呂から見えないこと!
お風呂を上がって温泉の建物から外に出ると目の前に富士山を見ることができます。
ふじやま温泉(富士山)

②ぶどうの丘温泉 天空の湯(甲州市)
お湯:☆☆☆
景色:☆☆☆
サービス:☆
泉質:アルカリ単純温泉(HPより)
値段:610円
営業開始:8:00~22:00

天空の湯(外観)

周囲をぶどう畑に囲まれた高台に建つ温泉。甲府盆地や南アルプスの絶景を見ながら温泉につかることができます。
天空の湯(景色)

また、お湯はPh9.5の高アルカリ性なので、お肌がツルツル・スベスベになります。
ここで使われているシャンプーやリンスは、ブドウの匂いが香る特別仕様。リラックス効果をさらに高めてくれます。

唯一の欠点は施設が少し古いこと。とはいえ、値段の安さや景色の良さ、泉質の良さを考えれば行く価値ありです!
(また、別の機会にご紹介しますが、夜の景色も最高なんです!)
天空の湯(内観)

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

普段は東京で銀行&医療系の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ