記事一覧

パンダ夫婦流雨漏りの簡単な対処方法(雨漏りは急にやってきます)

スポンサーリンク

こんにちは!
題名にもある通り、今回は雨漏りの対処方法についてご紹介します。

実は、遡ること3週間前、
ゴールデンウィークの中盤に事件は起きました。

その日は朝からずっとパンダ夫婦&パンダ♀のお父さんの3人で、天井板の張り替えを行なっていました。

しかし、その日はあいにくのくもり空。
そして、夜には次第に強い雨が降ってきました。

パンダ夫婦一同はちょうど作業を終え、ご飯と温泉に出かけようとしていたところに、
ピチャン、ピチャンと雨音が聞こえてきます。

最初は外の雨音が聞こえているだけかなと思っていたのですが、よくよく見るとリビングの天井から雨漏りが、、、
20190522233921925.jpeg
雨漏りの場所は写真左側の3つ並んでいる椅子の一番奥の上部の天井からでした。

これは大変!
ということで、一旦別荘にあった大きなバケツ(的なもの?)で水漏れが広がらないように対応したのですが。
20190522234614421.jpeg
この前放置していても、家の中の湿度が高くなり、家の劣化を早めるだけ!とのことで、早めに対応をすることにしました。

雨漏り対応を行うにあたり、まずは屋根の状況を見に行きます。

そもそもこの別荘って
なんの屋根材を使っているんでしたっけ?(まだ、パンダ夫婦の別荘理解度もこんなもんです)

屋根材を調べるために、ベランダの庇に少し穴を開けて屋根の様子を見てみます!
20190522233723712.jpeg
ん、これは????

201905222335487b5.jpeg
屋根が緑で覆われていて天井が見えません。

20190522233556afc.jpeg
よくよく見てみると、家の周りを覆っているスギの葉っぱや枝が積もりに積もって地層のようになっています!

と、いうことでまずはこの地層の撤去から始めます。

屋根に登るのはリスクが高そうだったので、大きい熊手に、物干し竿を継ぎ足して、屋根全体に積もっている地層を下に落としていきます。
201905222336227eb.jpeg

20190522233635f0b.jpeg

2019052223360162f.jpeg
ようやく見えてきました。
下は波型トタンでした。
20190522233648bb7.jpeg
びっくりなことに、地層がずっと積み重なった結果、地層の中にカブトムシ?の幼虫がいました、、、
20190522233554e10.jpeg
作業途中にウッドデッキを撮影した写真ですが、既にこの量の葉っぱが屋根から下に落ちています。
とんでもない量です!

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
30代パンダ夫婦です!

夫は大阪、妻は北海道出身。
普段は東京で銀行員。
出会ってから、札幌→長崎→東京と転勤。

2018年に160万円で山梨県大月市に古家を購入し、東京と山梨のデュアルライフを開始。
古家を修理し、ピザ釜・囲炉裏・ツリーハウス・川床をDIY!

最近は、山梨県内での狩猟や古民家探しなどをしながら、週の半分以上山梨でテレワーク・ワーケーションもしています!

みなさんから色々とご意見・コメントをいただき、他のデュアラー・移住者の方とつながっていければ嬉しいです!

SNSは、Instagram、Twitterを使っています。
 Instagram: 『pandafufu4』で検索
 Twitter: 夫『パンダ夫婦@デュアルライフ』、妻『ゆかり|東京*山梨デュアルライフ』で検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ