記事一覧

山梨県大月市にある薬草膳処『じゅん庵』のご紹介

スポンサーリンク

こんにちは!

今週は別荘近くで、薬草・野草のカフェや野草を勉強する塾などを運営されている『じゅん庵』さんの薬草料理教室に参加してきましたのでご紹介します。

そもそも、なんで料理教室に参加したかというと、

暖かくなってくると別荘の周りにもたくさんの草木が生えてきていますが、パンダ夫婦が知っている食べれる野草(山菜)はよもぎと山椒くらい。
20190527225404a6c.jpeg

料理好きのパンダ夫婦としては、1つでも多くの野草を勉強して、別荘料理のレパートリーを増やしたい!と思ったわけです。

そこで週末過ごしている山梨の近辺で山菜や野草についての講習がないか調べていました。

その中で見つけたのが今回紹介するじゅん庵さん。

薬草料理教室は、毎月第4日曜日の11:00〜13:00開催されています!
後ほど知りましたが、毎月、季節に合わせて料理内容が変更になるようです。

集合場所である大月市役所初狩出張所に行くと、既に何名かの参加者が。

外から見ると集会所のような作りですが、かなり立派な調理室と広い和室が完備されています。

皆さん、集合したところで、まずは自己紹介から始まります。

『こんにちは、デュアルライフをしているデュアラーのパンダ夫婦です』

今回の参加者は先生を除いて全部で9名。
東京や山梨からの参加者が多かったです。
パンダ夫婦と同じデュアラー(長野でデュアルライフをしている方)もいらっしゃいました。

定期的に通われている方がほとんどで既にかなりの野草博士!
す、すごい!

今回初参加はパンダ夫婦と男性が1名でした!

自己紹介が終わったところでいよいよ料理に入ります!
今回のテーマはズバリ『野草の酵素ジュース』(この時初めて知りました!)。

調べてみると、酵素ジュースとは、果物や野菜を発酵させること栄養素を高めたジュースのことで、最近身体に良いと人気が高まっているようですね。

初めて聞いたものだったので、半信半疑ではありますが、作っていきます。

作り方はとてもシンプル(じゅん庵さんの企業秘密的なところもあると思うので、基本的にレシピはざっくり概要だけのご紹介です。すいません!)
まずは、果物や野菜をさいの目状に切っていきます。
20190527225358434.jpeg

次に野草を1センチサイズに切っていきます。
キンミズヒキや水引草など、5種類の野草を使っています。

それをボールに入れて、砂糖をまぶしてしっかりかき混ぜます。
201905272254016b4.jpeg

201905272254022a0.jpeg

最後に今混ぜた野菜、野草たちと砂糖が層になるように瓶に入れたら、今日のところは完成です。
20190527230135ff7.jpeg

家に持ち帰った後、瓶のふたを開けて、毎日きれいなしゃもじなどでかき混ぜると、発酵が進み、2週間ほどで出来上がりのようです!
2019052722532245b.jpeg
家に持ち帰った後の写真なので、砂糖が溶けて野菜や野草の水分が染み出しています。

(発酵すると少し量が増えるとのことだったので、溢れないよう家に帰ってから梅酒などを作る際に使用するガラス瓶にこの後移し替えました)

スポンサーリンク



ここまで出来たところで、次にみつ葉うつぎのすまし汁を作っていきます。

これも作り方はとってもシンプル。
201905272253355ed.jpeg

201905272253480af.jpeg

事前に茹でてしっかりアクを抜いたみつ葉うつぎを準備。

201905272253442c3.jpeg
お椀に準備したみつ葉うつぎと水で戻しておいたわかめを入れ、煮干しで出汁をとって、最後に白だしで味を整えたすまし汁を注げば完成です。
201905272253446c9.jpeg

これに先生があらかじめ炊いておいてくれた三重の美味しいじゃこを使ったじゃこ飯を加えて今日のお昼ご飯完成です!
20190527225324f5d.jpeg

20190527225327aa6.jpeg
みんなの分の食事は、調理室の横にある広い和室に運んで先生と参加者全員でいただきます!

学生の頃を思い出してとっても懐かしい気持ちです!
20190527225333f08.jpeg
ササの葉っぱから出来たお茶も準備していただきました。

いただきまーす!

じゃこご飯うまい!
生姜が効いて、じゃこの苦みや臭みは全くありません。

ついつい、お代わりしてしまいました。

みつ葉うつぎのすまし汁も美味しい!
みつ葉うつぎのほのかな苦みが良いアクセントになっています。

先生が焼いた人参とナズナ(ペンペン草のことです)のクッキーもいただきましたが、こちらも素朴な味で美味!

美味しくて、健康に良くて、タダで取れるのであれば野草っていう事なし!
(普段飲み会ばかりで無理させているパンダ♂の身体に染み渡ります)

別荘に来てから山梨の方々とお話しさせていただく機会はあまりなかったので、今まで知らなかった山梨の情報(北杜市のお得な温泉や絶景など)を知ることが出来たのも楽しかったです。

やっぱり色んな人と交流するのは良いですねー!

さてさて、料理教室の後にピンピン野草塾という、野草を勉強する塾があったのですが、この日はあいにく別荘での作業も残っていたので、失礼することに、、、

しかしこの日は野草の奥深さを知り、野草にもっと興味を持つことが出来ました!

聞くところによると、ピンピン野草塾は最初に入塾料5,000円とテキストを買えば、その後は無料で参加できるそう!

リーズナブル&面白そうなので、来月からの参加を検討してみようと思います!

ちなみに、酵素ジュースを作った時に使用しなかったキンミズヒキと水引草の葉っぱは家に持ち帰ることが出来たので、夜ご飯で天ぷらにすることに。
20190527225317bf8.jpeg
キンミズヒキは葉っぱが小さいので、ゴボウと一緒にかき揚げにしました。

同じ日の午前中に別荘で取った山椒の葉も、他の野草と一緒に天ぷらにします。
20190527225403231.jpeg

20190527225405079.jpeg

この日はとっても暑かったので、これをうどんにドーンと乗せて、野草ぶっかけうどんの完成です!
201905272253193a2.jpeg

急な暑さで食欲が失われるこの季節。
栄養のある野草で乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ