記事一覧

網戸の張り替えDIY(自分でやらないともったいない!誰でも出来る網戸の張り替え方)

スポンサーリンク

こんにちは!

梅雨で雨の日が続き、毎日ジメジメした日が続いています。
梅雨の時期は建物内の湿度も高くなりがちなので、こまめに空気の入れ替えをしてあげることも大切!

特に、パンダ夫婦がデュアルライフをしている山梨の別荘は川の横にあって梅雨でなくても湿度が高め&週末しか利用しないので湿度がこもりがちなので、なおさら空気の入れ替えが大事です。

そんなこんなで、週末は土曜日の朝から日曜日の夕方まで、出来る限り長い時間別荘の窓を開けて空気を入れ替えるように心がけています。

ところが窓を開けて喚起をしていると、なぜか室内に虫が、、、

窓の網戸をよくよく見てみると、網の目が破れているところが。

これから暑くなってさらに虫も増えていくというのに、これでは快適なデュアルライフに黄色信号です!

ということで、網戸の張り替えDIYに初挑戦することにしました!
この機会にすべての網戸を調べてみましたが、破れて取り換えが必要なものは全部で3枚。

まずは、ホームセンターに必要な道具を買いに行きます。

必要な道具は以下の通り。
値段3枚あわせて約2,000円とお手頃価格です。

〇材料(一般的な幅90cm×高さ185cmの網戸3枚分です)
 網戸張替ネット(虫を通しにくい26メッシュ×6m) 約1,200円
 網押さえゴム(4.5mm×7m) 約200円×3つ
 仮止め網ストッパー 約300円
 網押さえローラー 約200円

20190623224646dd9.jpeg
初心者の方でも、手順さえわかれば簡単に張り替えることができるので、家の網戸が破れたらぜひDIYしてみてください!

網押さえゴムです。
20190623224644847.jpeg
網戸によって使用しているゴムの幅が異なりますので、事前に要確認です。
私たちの別荘で使用しているゴムは4.5mm幅でした。

仮止め網ストッパーです。
20190623224644055.jpeg
これがないと張り替えができないわけではないのですが、あると便利&網がピンと張れて出来栄えが違います。

網押さえローラーです。
201906232246446b0.jpeg
これでゴムを網戸の溝に押し込んで、ネットを固定します。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

普段は東京で銀行&医療系の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ