記事一覧

デュアルライフを始めてから半年経って感じるデュアルライフのメリット・デメリット(これからデュアルライフを始めようと思っている方へ)

スポンサーリンク

こんにちは!
いつもの平日は仕事が忙しくてなかなか別荘やデュアルライフのことを考える時間が取れないのですが、今週は少し時間に余裕があったので考えてみました。

改めて振り返ってみると、東京に来てから約2年半、デュアルライフを始めてから約半年が過ぎました。
本当にあっという間です!

別荘を購入して、デュアルライフを始めたのが真冬の12月。
201906252357327f5.jpeg

購入直後は、別荘で過ごす時間が待ちきれなくて毎週金曜日の夜に電車に乗って別荘に行き、氷点下の家の中で凍えながら薪ストーブを付けていたのはいい思い出です。
20190625235732538.jpeg

最初の方の記事にも書きましたが、デュアルライフを始めた最も大きい目的が、自然に触れる時間を作ること!でした。

パンダ夫婦ともに、飽きっぽい性格でもあるのでいつまで続けられるのか?という不安もありながらのデュアルライフ挑戦でしたが、結果的に今でも毎週通って、当初目的の自然に触れてリラックスした時間を持てています。

特にパンダ♂は、デュアルライフを始める前はストレスでイライラしたり疲れていることが多かったみたいですが、今は東京にいる時でも笑顔になる時間が圧倒的に増えたとパンダ♀からも言われています。

今のところデュアルライフ成功!ですかね。

さて、今回は半年経過した中で改めてデュアルライフを始めたことによるメリット・デメリット、今後の方向性をまとめたいと思います。

デュアルライフを始める前には見えていなかったことも色々見えてきたので、これからデュアルライフを始めたいと思っている方にもお役に立てると思います。

まずはメリットから。

①夫婦2人の笑顔が増えた、夫婦ケンカが減った。
上で書いた内容とも少し重複しますが、目に見える効果かなと思います。

デュアルライフ開始前は
平日仕事→ストレス溜まる→休日休む→体力は回復するがストレスは減らない→平日仕事→ストレス溜まる

のサイクルで、ストレスが溜まる一方だったのが、デュアルライフ開始後は

平日仕事→ストレス溜まる→休日デュアルライフ→ストレス発散→平日仕事→ストレス溜まる

のストレスを大きく発散できる場所が出来たのが、一番大きいですね。
20190625235734909.jpeg

②新しい趣味・興味の拡大
これは当初あんまり思っていませんでしたが、実際に始めてみると素晴らしいメリットだと思います。

私たちが買った別荘は、なんせ安い分古い!そして都会の生活と比べると大変不便!

次から次へとアクシデントが発生しますし、便利な都会と比べてなんせやることが多い!

例えば、
・雨が降ってくると雨漏りが発生
→屋根の大掃除。ブルーシートをかけて雨漏り対策。
2019062523573733f.jpeg

・ネズミやムカデが発生
→粘着シートで捕獲したり家のすき間を探して埋める。蚊帳を使って寝る。
2019062523574079c.jpeg

・物置の戸がない
→木材を買ってきて戸をDIY。
201906252357416a4.jpeg

・天井が落ちてくる
→天井を張り替える。
20190625235742bf1.jpeg

・網戸が壊れる・破れる
→網戸の張り替え。
20190625235745178.jpeg

・ウッドデッキが腐って落ちる
→木材を買ってきてウッドデッキを補修。
2019062523574641f.jpeg

・水道がない
→近くにある湧水を調べて水を汲んで飲料水に使う。
201906252357466bc.jpeg

などなど。
今書いているブログ作成も今まで全く興味がなく、デュアルライフを始めてからやることになったものの1つですね。

文字で並べると、一見面倒くさそう大変そうに見えるのですが、目の前に課題としてあるときは夢中でどうすればいいか考えています。
そして、上手く対応出来た時の達成感は何事にも代え難い!

また、シイタケ原木栽培や家庭菜園、野草に関する勉強や、周辺観光地や美味しいレストランの開拓など、自分たちで幅を広げてきた分野もあります。

最近は大企業でも会社外での経験や活動(趣味なども含め)の価値が再認識されるようになってきていますが、デュアルライフ(特に物件が古い場合)による仕事への貢献も個人的にはあると思います(そう信じたい)。

③話題の提供・交友関係の広がり
これも当初イメージ出来ていませんでしたが、とっても良いメリットのひとつです。

パンダ夫婦はあまり秘密を作ったりする性格ではないので、何でもオープン。

もちろんこのデュアルライフのことも会社でも友人にも何でも話しています。

リクルートさんのデュアルライフに関する発表では、2019年には14%になるとか、デュアラーの過半数は20〜30代というデータもありましたが、少なくとも私たちの周りでデュアラーは少数派。

というか、自分でデュアルライフを始めた人、私たち以外聞いたことありません。

だからこそ、どこに行っても話題作りには事欠きません。

また、私たちは別荘をみんなで過ごす場として位置づけているので、しょっちゅう色んな人が遊びにきます(冬を除く)。

普段は仕事だけの関係。
飲み会だけの関係。
から、一緒に作業したり、遊んだりする関係に、より絆を深めていくのに、デュアルライフが一役買っています。

また、『友人の家族』や『友人の友人』が遊びに来てくれるので、交友関係の広がりにもつながっていますね。

次にデメリット。
あまりデメリットを感じることはないのですが、敢えてあげるとすればやはりお金ですかね、、、

①当初見込んでいた以上にお金がかかる
当初からかなり精緻なキャッシュフロー表を作っていたつもりなんですが、それでもやっぱり想定外のお金はかかりますね。

・家の補修などアクシデントに対応する費用
→アクシデントにも楽しめる余裕が出てきて、全然苦にはならないのですが、やはりお金がかかりますね。

ブルーシートの代金やネズミやムシを駆除するための商品購入代金、DIYの道具を買い揃える費用などなど。

まぁ初期費用だと割り切ってドーンと構えてますが(笑)

あとはデメリットという表現とはあまりマッチしませんが、とにかく飽きがくるのが一番怖い(今は全くそんな気配もありませんが)!

これは、パンダ夫婦のように賃貸ではなく購入でデュアルライフを始めた人たちのデメリット?でしょうか。

最後に今後のデュアルライフについて。

約半年が経過したデュアルライフですが、ゴミ捨てや急ぎの修繕など、生活するために必要な作業はほぼ完了しています(パンダ♀が言うにはまだまだのようですが)。

そこで、次の目標は今年度中にツリーハウス(まずはツリーデッキかも)を作りたいと考えています。
20190625235747fbb.jpeg
※お出かけ先でステキなツリーハウスがあったのでついパシャり。

最近ではツリーハウスに必要なセットを販売している業者さんもあるようですが、やはり一から作りたい!ということで、ただ今勉強中です。

これから暑くて良い時期になるので、周辺観光に行ったり、友人とのバーベキューをしたり、登山したりとやることが多いので、すぐには!という訳にはいかないと思いますが、またおいおい記事にできればと思っています。

つらつらと長く書いてしまいましたが、デュアルライフを始めてかんじたことでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ