記事一覧

今が旬!山梨の桃を食べるならココ!

スポンサーリンク

こんにちは!
今回は今が旬の山梨の桃についてご紹介させていただきます。

山梨でデュアルライフをするようになって知りましたが、7月に入ると山梨は桃一色!

特に山梨市や笛吹市に行くと街のいたるところに桃の木が植えられていて、それだけでとってもハッピーな気持ちになれます。
車で街中を走っていると、何件もの桃農家が運営する直売所を見つけることができます。

それもそのはず!
山梨県は、全国の桃の収穫量の35%を占める全国No1都道府県。
2位の福島県に約2倍の差をつける日本最大の桃タウンなのです。

特に7月に入ると露地栽培の桃が旬を迎えます。
桃好きパンダ夫婦としてはこのチャンスを逃すわけにはいきません。

実はデュアルライフを始める前の去年のこの時期、河口湖のハナテラスに入っている葡萄屋kofuハナテラスcaféで桃パフェを食べて、夫婦ともに山梨の桃の美味しさに感動しました!
20190718234936449.jpeg

20190718234934fce.jpeg

桃パフェを食べるパンダ♀
20190718235818fce.jpeg
去年は6月下旬に梅雨明けしたため、晴天&夏の暑さの下で食べる桃パフェは最高でした!

ということで、今年も朝からハナテラスへ。

今年は梅雨明けが去年よりかなり遅くなっていることもあり、この日もあいにくの曇り空。

まずは、ハナテラスのすぐ横でやっている河口湖ハーブフェスティバルへ。
201907182352223df.jpeg
ラベンダーは満開でとっても綺麗でしたが
富士山はご機嫌ななめでなかなか姿を見せてくれません、、、

ちょこっとだけ顔を見せてくれた瞬間をパシャリ!
20190718234847495.jpeg

梅雨が長くなっているせいか、紫陽花はまだまだ元気に咲いています。
201907190000476f5.jpeg

ここで、葡萄屋kofuハナテラスcaféへ行ってみましたが、あいにくまだ開店前、、、

桃パフェを食べるのは午後にすることにして、一旦ランチへ。

途中寄ったJAの直売所では、完熟桃が大箱で1,500円の看板が。
201907190002236c0.jpeg

並んでいた方に聞いてみるとこの時期は選果の際に出た桃のうち、完熟して市場に出せない桃が出れば格安で販売しているそうです(通常なお客さんの手に桃が届くまで時間がかかるので、少し未熟な状態で出荷します)。

ただ、農家さんの桃の持ち込みは朝早い時間が中心のため、お昼前の時間だともう出てこないことも。

今度朝行ってみよーっと。

今日は諦めてランチへ向かいます。

今日のランチはこちら。
20190719000523c55.jpeg
蔵元ごはん&カフェ 酒蔵 櫂です。

ここは酒蔵が営む古民家をリノベーションしたカフェです。
201907190005223df.jpeg
とってもステキな雰囲気です。

土間や
201907190007039a3.jpeg

トイレも昔ながらの風情が漂います。
20190719000500d30.jpeg

本日のランチは

豚の角煮ごはんセットと
201907190005140cc.jpeg

鮭の粕漬けごはんセット(どちらも1,230円)
20190718234936d2c.jpeg

定食にコーヒーor酒粕アイスがついているお得なセットでした。

パンダ夫婦は飲めないですが、途中利き酒のお誘いもありましたよ!
大好き&ドライバーでない方はぜひ!

食後に同じカフェの中で桃が売られていることを発見!
201907190008575de.jpeg
近くの農家さんが作られている桃を取り扱われているとのことでしたが、ビックサイズの桃が6個で1,000円と格安でした!

カフェの奥様が桃についてもご親切に教えてくれました。
この桃、家に持って帰って食べましたが、甘くてとっても美味しかったです!

スポンサーリンク



腹ごしらえも出来たところでらお待たせしましたがいよいよ桃パフェへ行きましょう。

山梨で桃カフェといえばココ!というくらい人気の桃農家カフェラペスカです。
20190718234840824.jpeg

着いた瞬間、駐車場係のおじさんに伝えられます。
『今日は桃パフェは売り切れました』

がーん、、、

ジェラートなど一部の商品はまだあったようですが、私たちは桃が食べたいんだ!桃!

ということで、ここから10分くらいにあるグリーンテーブルへ。

ここはやまなし内藤農園がやっているカフェで
20190718234829b88.jpeg

桃農園の中にあって
2019071823484306b.jpeg

周りの木には桃がたわわに実っています。
20190718235520af6.jpeg
雰囲気も含めて最高です!
201907182348362cd.jpeg

グリーンテーブルも混雑していて、席に通るまで30分&桃パフェが出てくるまで30分程度待ちました。

そしてついに!
20190718235211945.jpeg
桃パフェです!

20190718235231df1.jpeg
そして、桃です!

皮が付いていて食べにくいんじゃないかと思った皆さん。
最近の山梨桃は皮まで食べることができるんです。

表現が難しいですが、皮がサクサクして良い歯ごたえ。
桃特有の苦味や酸っぱさは一切ありません!

そして果汁がジューシーすぎて、もはやこれは食べるジュースです。

正直、こんな美味しい桃今まで食べたことがありませんでした。
20190718235233546.jpeg

私たちはランチ後に行ったので食べませんでしたが、桃を使ったピザやパスタなど食事メニューも充実していましたよ。
20190718234843be4.jpeg

2019071823484008f.jpeg

20190718234844183.jpeg

私自身は桃がランチになるのか懐疑的なスタンスですが、、、
食べてみると美味しいんだろうなぁ。

ここの桃の美味しさを分かち合いたくて、ランチ後に北海道に住むパンダ♀のお父さんに桃を発送しました!

いやー、桃がこんなに美味しいとは、、、

来週はパンダ♂の両親が遊びにくるので、桃を食べさせます。

その土地にしかない、旬のものを気軽に味わえるのもデュアルライフならではですね!

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ