記事一覧

富士山日帰り登山@パンダ夫婦の山梨デュアルライフ

スポンサーリンク

こんにちは!
パンダ夫婦は今週夏休み。

ということで、いつも良く見ているけど、今まで登る機会に恵まれなかった富士山に登ることにしました!

登山好きのパンダ♂ですが、今まで敬遠してきたのは富士山=大混雑のイメージがあったから。

今回も平日とはいえ、7月〜9月上旬のみの短い登山シーズン真っ只中ということで、混雑しそうな山小屋宿泊は避け、日帰りで登ることにしました。

調べてみると別荘のある山梨側から登るルートは、富士吉田市を起点にした吉田ルート。
今回は吉田ルートの富士スバルライン五合目より登ることにしました。

ネットの情報によると、登り6時間10分、下り4時間5分で合わせて10時間15分の工程(休憩時間は加味せず)。

上の時間通りだと、スバルライン五合目より7時に登り始めても下山は17時過ぎに。

標準タイムなので、そこまでかからないだろうなぁと思いながらも、念のため朝イチで出発することにしました。

富士吉田市の富士山パーキング(旧県立富士北麓駐車場)に車を駐車して、朝イチ5:30発の富士スバルライン五合目行きのバスに乗る予定でしたが、、、

はい、見事に寝坊しました。

急いで準備して6:00発のバスには間に合いました。
20190813221355325.jpeg

駐車場へ向かう途中、河口湖インターから見る赤富士です。
20190813221348bef.jpeg

そして、6:45には富士スバルライン五合目に到着しました。
20190813221350326.jpeg
朝早いにもかかわらずそれなりに人が来ています。

今から目指す山頂方面。
2019081322134989f.jpeg
スッキリ晴れていてガスもかかっていません。

よーし、頑張ろう!

スバルライン五合目の標高が約2,300メートル、目指す山頂が3,776メートルなので、標高差約1,400メートルを登ることになります。
20190813221323f10.jpeg
※上の登山ルートは富士登山オフィシャルサイトのものを引用しています。

さて、準備運動をして、7:00に登山開始です。
20190813221352db4.jpeg

登山開始して、すぐに絶景が!
201908132213532da.jpeg
山中湖と奥には丹沢山系の山々が見えます。
これでテンションが上がって山登りも捗ります。

しかし、ここは2,000メートルを超える高山。
さらに高地に登っていくので、高山病にならないよう、一歩一歩ゆっくりと登ることを意識しました。

30分ほど歩くと六合目の安全指導センターに到着。

ここで入山料の1,000円を支払います。
入山料を払うことでキーホルダーと粉末の経口補水液(スポーツドリンク)をもらえました。
20190813221324e9f.jpeg

入山料はクレジットカードやSuicaなどの電子マネー、QRコード決済にも対応していました。
キャッシュレスの流れがこんなところにも!

そういえば、歩いていると登山客の1/3くらいは外国人のように感じます。
キャシュレスが一向に進んでいない下界の飲食店や店よりも、山の上の方がよっぽどグローバルスタンダードです。

さて、安全指導センターから40分ほど歩くと7合目に到着です。
2019081322140009b.jpeg

ここからは山小屋がずっと続きます。

この日は天気が良かったので、窓を開けて空気の入れ替えをしたり、布団を干したりしていました。

山小屋から見える景色も絶景です。
20190813221402980.jpeg

しかし、こんなに山小屋がある山に初めて登りました。
山小屋は1年でたった3ヶ月だけの営業だというのに、、、それだけ登山者が多いってことですね。
さすが富士山、恐るべし!

ここで少し休憩して、まるごとバナナを食べ
201908132214039c7.jpeg

その後はひたすら溶岩でできた岩場を登っていきます。
20190813221405050.jpeg

この日は女性アイドル(?)の富士山登山のテレビ撮影があったようで、七合目付近にはテレビ局のスタッフがたくさんいました。
アイドルらしき人たちも見ましたが、普段テレビを見ないパンダ♂はよくわからず、、、

途中でガスがかかることもありましたが、快調に登り、90分ほどで八合目に。
201908132214084f6.jpeg

この辺りから日が陰ると急激に寒くなってきたので、半袖の上にレインウェアを着用。

スポンサーリンク



さらに、本八合目
20190813221257d59.jpeg

八合五勺(8.5合目)を抜け
20190813221258bd0.jpeg

20190813221259e63.jpeg

九合目の鳥居を抜けたら
20190813221302a12.jpeg

20190813221304a8f.jpeg

もう頂上です。
7:00に登り始めて11:00到着。
登りは約4時間でした。
20190813221305155.jpeg

あまり見所もなくさらっと書きましたが、特に3,500メートルを超えたあたりからは、高地で息が切れやすくなってきたので、さらにゆっくりと登るように意識しました。

頂上にもまさかのお土産物屋が並んでいました。
2019081322130882f.jpeg
ここは、本当に山の頂上なんだっけ??

浅間大社(通称・久須志神社)にお参りしたら、ご飯を食べてしばし昼寝。
20190813221306727.jpeg

20190813221309882.jpeg

山頂には火口が。
201908132213118f1.jpeg
富士山が火山であることを改めて認識します。

富士山は頂上を1時間程度でお鉢周りすることも可能なようですが、連日の別荘生活&早起きで疲れていたので、12:00には下山を開始です。

渋滞緩和のため?下りは上りと別ルートです。
下りは傾斜の緩いザレ場がつづら折りで延々と続きます。

途中、ガスがかかったり
20190813221312024.jpeg

ガスが晴れたりを繰り返しながら
20190813221315f36.jpeg

ひたすらザレ場を下っていきます。
20190813221314264.jpeg

下りは特にコースが単調過ぎて早々に飽きてしまったので、駆け足で下っていきます。

途中、八合目の下江戸屋で吉田口(スバルライン五合目含む)と須走口の分岐があるので、絶対間違えないよう注意!
2019081322131735f.jpeg

ここで間違えると、再度登山し直し、または登山口からバスやタクシーで長時間移動を強いられることになります。
この日も間違えて下山ルートを登っている方いらっしゃいました、、、

少し駆け足で降りたので、あっという間に六合目の安全指導センターに。
ここで、上りルートと下りルートが合流します。

13時過ぎだったのですが、この時間はとんでもない数の登山者が山小屋を目指して登っていました。
やっぱりこの時間に登らなくて良かった!

そこから30分ほど歩くと無事に富士スバルライン五合目に到着です。

到着が14:00少し前だったので、下りは約2時間。

五合目には朝はいなかった馬も出勤していました。
2019081322132044c.jpeg
なんでも、昔は富士山の荷物運びに馬を使っていたようで、今でも一部コースは馬で移動できるよう。

リュックを背負って登るだけでも大変なのに、馬さん流石です!

朝と比べて頂上もガスが濃くなっていました。
2019081322132206e.jpeg

到着後、すぐに富士山パーキング行きのバス(一段降りた駐車場から出発します)に乗って、駐車場へ。
帰りのバスは熟睡でした。

上り4時間、頂上休憩1時間、下り2時間で合計7時間のあっという間の富士山登山でしたが、平日&朝イチ出発ということもあり、混雑せず快適な登山でした。

また、他の山だと上り下りを繰り返すことも多いのですが、富士山はほとんど上りだけなので、標高差ほど疲れませんでした。

一方で、やはり高山病への対応は大事で、私もゆっくり登ったつもりでしたが、下ってからもしばらく頭痛が続きました。

また、コースの大部分がザレ場、ガレ場、岩場のみで単調なため、登っていると飽きてくるのは難点です。
とはいえ、初めて日本最高峰に登った感動はひと塩!

これもデュアルライフで山梨に別荘を持ったことの効果のひとつですね!

ご参考までに今回の大まかなタイムスケジュールです。

6:00 富士山パーキング 出発
6:45 スバルライン五合目 到着
7:00 登山 開始
11:00 山頂 到着&昼食&休憩
12:00 山頂 出発
14:00 スバルライン五合目 到着
15:00 富士山パーキング 到着

今年も山小屋の営業は1ヶ月ほどですが、皆さんも是非チャレンジしてください!

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ