記事一覧

デュアルライフの醍醐味!山梨県甲州市でぶどう尽くしの一日

スポンサーリンク

こんにちは!

日本列島に大きな台風が近づいて来ていますね。
関東も日曜日夜中から月曜日の朝にかけて大荒れのようです。

パンダ夫婦の別荘は川の横にあって、周りは林に囲まれているので、川の増水や倒木などの影響を受けないように祈るばかり。

来週行って、別荘潰れてたor流されてたは勘弁してください、、、

という状況ですが、今週土曜日はとても天気が良かったので、山梨県内のドライブに行っていました!

今回の目的は
20190908235147f82.jpeg

そうです!
フルーツ王国山梨で桃の後に旬を迎えている『ぶどう』です。

実はパンダ♂の好きなフルーツランキングは、堂々の1位が桃、2位がぶどうなのです。

両方とも全国トップの生産量を誇る山梨県。
山梨でのデュアルライフは必然だったのかもしれません。

ということで、この日は朝のうちツリーハウスの作業をして(後日ご紹介します)、昼前からお出かけ。

前々から行きたいなぁと思っていたカフェにランチに向かいます。

それがこちら。
20190908235304675.jpeg

『Katsunuma縁側茶房』さん。
週末限定でオープンしているぶどう農家さんのカフェです。

ところで、、、
パンダ夫婦は、山梨って清里とか山中湖のイメージが強く、避暑地だとずっと思い込んでいたのですが、甲府盆地だけは特別!

この日も日中は35℃あり、ヒートアイランドが進む東京都心とあまりかわりません、、、
(もちろん朝晩はとっても涼しいのですが)

パンダ夫婦は無類の夏好きなので、テンションアップでいざ店に。

途中の道の脇もぶどうだらけでついつい車を停めてパシャリ。
201909082349464c8.jpeg

そんなこんなで、着いたらオープンの15分前。
20190908234949128.jpeg

駐車場は店から1分のところ。とのことだったので、そこに駐めて店まで歩きます。
20190908234951db4.jpeg

201909082349547d0.jpeg

駐車場からは少し登りの道を歩くのですが、道の両サイドは一面ぶどう棚。
20190908234908461.jpeg

うだるような暑さですが、周りに自然が多いからかとても気持ち良いです。
20190908234907aed.jpeg

店に着いたら、名簿に名前を書いてパラソルの下でオープンを待ちます。

店は古民家でとっても素敵な雰囲気
20190908234955439.jpeg

しばらく待っていると、いよいよオープンの時間に。

縁側席は全て予約で埋まっているとのことで、奥のパラソルの下の席へ案内されます。
201909082349557f7.jpeg

ガーン、、、
縁側茶房だから縁側に座れると思っていたのに!

と、思ったら通された席はぶどう棚横の特等席。
20190908234902f7d.jpeg

縁側も良いけど、こっちと素敵だなぁ。
というか、私たちはこっちの席の方が好みかも!
結果オーライ!

フードメニューは、甲州ワインビーフのサイコロステーキのほか、ピザや刺身こんにゃくなどがありました。
私たちは、サイコロステーキ(ミディアムレア)のご飯セットにぶどうのピザ、食後にぶどうパフェを注文。

予約のお客さんは、コース料理?のようなものが次々運ばれてきていました。

しばらくすると、サイコロステーキが。
2019090823490364b.jpeg

ステーキだけじゃなく、サラダやピクルスなど野菜もたっぷり。
早速ご飯と一緒に食べてみると、、、

美味い!!
脂が多過ぎず、パサつき過ぎずちょうど良い塩梅。
ソースも美味しいです。

付け合わせの野菜たちも新鮮だからか薄味だからか、野菜本来の味がしっかりしてとっても美味しかったです。

そうこうしていると次にぶどうのピザが。
20190908234903e00.jpeg
これはとってもインスタ映えですね!

は30代後半にさしかかりつつあるパンダ夫婦も、若者の様に写真を撮りまくりました、、、
お味も美味しかったのですが、これは食事というよりはデザート。
頼むタイミング間違えたなぁ。

ピザを食べ終えると、ぶどうパフェが運ばれてきました。
ジャーン!
20190908234904529.jpeg

20190908234905dfc.jpeg

色とりどりのぶどうがとっても美しい!
後ろのぶどう棚とのコラボレーションも良いですね。

ぶどう棚を見ながらぶどうを食べる。
至福の時間です。

こちらのパフェですが、ぶどうの種類も色々入っているうえ、生のぶどうや冷凍ぶどう、ぶどうシャーベットに、ぶどうゼリーなど、様々な食感や味が楽しめてとっても美味しい!

パンダ♀は今まで食べていたぶどうは何だったのか?と大興奮していました。
また、価格も桃パフェが大体1,200円〜1,500円くらいしていたのに対して、ぶどうパフェは1,000円とお手頃。

この時期に山梨にいて、食べないなんて勿体ない!そんな一品でした。
店員さんの心遣いや雰囲気も良く、近々リピート決定です。

腹ごしらえが出来たところで、こんなに美味しいぶどうなので、お世話になっている人や家族に送ることにしました。

この時期の甲州市は街のいたるところにぶどう農家の直売所があって、どこも人がたくさん入っています。

私たちはちょうど道の横で入りやすかった勝果円さんにお邪魔しました。
201909082349106d9.jpeg

店の上も色とりどりのぶどうでいっぱいです。
20190908234912742.jpeg

着いたらまず、試食コーナーに案内されます。

座っていると、お茶と試食ぶどうが。
201909082349229e4.jpeg

これが試食?というくらいボリュームたっぷりのぶどうが4種類。
シャインマスカット、甲斐路、翠峰とシャインレッド(だったかな?)の4種類。

東京に来てシャインマスカットを知り、時期になると美味しい美味しいと食べていたのですが、ぶどうって知らない品種がたくさんあるのですね。

食べ比べると甘さはシャインマスカットが強いのですが、それぞれ酸味や渋みが特徴的。

個人的にはサイズも大きく食べ応えのある翠峰が好みでした。
パンダ♀は甲斐路が美味しかったとか。

ところで、試食の席に置いてありましたが、今年はぶどうが不作なんですね、、、
201909082349192c5.jpeg

サラリーマンをしていると意識することが少ないですが、私たちの食べる野菜は農家さんが暑さ寒さにも負けず頑張って作ってくれているんだと改めて感謝です。

さて、味見が終わったところで売店に。
201909082349196f6.jpeg

20190908234919f56.jpeg
実際食べて味が分かっているので、品種選びには困りません。

今回は、普段なかなか食べれないぶどうの味くらべをしてもらいたいとの思いから、シャインマスカット、甲斐路、翠峰、ルビーオクヤマの4種類を一房ずつ詰めてもらいました。
20190908234926bae.jpeg
サイズにもやるのですが二箱で約8,000円(送料別)。

2019090823492659b.jpeg
今回は、長崎でお世話になった会社の先輩と、パンダ♂の両親宛に。
パンダ♀のお父さんは10月にきた時に一緒に食べに行くことにしました。

そんなこんなでぶどう尽くしの大満足の一日でした。
勝果園さんに伺ったところ、ぶどうの旬は長くて10月中旬まで。

みなさん、山梨で今しか食べれない旬の味!
なくなる前に急げー!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。

普段は東京で銀行&医療系の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨県東部に別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、あまり見かけない電車利用デュアラーです(新幹線デュアラーはいると思いますが)。

築30年以上の古い別荘を格安で購入したので、色々と手直しが必要な箇所も多いですが、夫婦2人でデュアルライフを作り上げていくために毎週奮闘しています!

家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

山梨デュアルライフで取り組んでいるDIYや家庭菜園、周辺のオススメ観光スポット、登山、美味しいもの、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ