記事一覧

デュアルライフでツリーハウス⑧(屋根の取付けDIY 2日目)

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!
長らく更新の時間が空いてしまい、気づけば2020年です。

今回は縁起物として年末に行った本栖湖からの富士山の写真から。
2020011101334455c.jpeg

さて、今年も忙しかった年末ですが、ここ最近、パンダ夫婦は年末年始は東南アジアで過ごしています。
ちなみに今年はタイで過ごしていましたが、日本が寒い時は暖かい国がとってもよく感じます。
そんな楽しかったお正月休みも終わり、また怒涛の毎日が始まっています。

前回は屋根の取り付けの途中までご紹介したので、今回は続きをご紹介します。

前回はオンデュビラ(屋根材)設置に向けて、屋根に木枠を取り付けるところまでご紹介しました。
202001110134081bb.jpeg

では、いよいよオンデュビラを木枠の上に乗せて固定していきます。

取り付けはとっても簡単。
木枠の上にオンデュビラを乗せて、オンデュビラの波型の山の部分にコーススレッドビスを打ち込んでいきます。
20200111013405560.jpeg

ビスを打ち込む際は、事前にオンデュビラ専用の安全キャップをビスに取り付けた上で打ち込みます。
ビスがしっかり固定されるまで打ち込むとこんな感じ。
20200111013406f75.jpeg

同じ要領で屋根の下の方からドンドン固定していきます。
20200111013409de3.jpeg
※オンデュビラが重なる場所は、下部のオンデュビラの上に、上部のオンデュビラをかぶせる形で固定しないと雨が入ってきてしまうので注意!

作業自体はシンプルなのですが、慣れない高い場所で足場も確保しにくいので、時間がかかります!
20200111013412e73.jpeg

片方の屋根が終わるともう片方も同じように。
20200111013414b5c.jpeg

両側取り付け完了です。

まだ、棟(むね)と呼ばれる屋根のてっぺんの部分は空いたままなので
20200111013415438.jpeg

ここには棟カバーを取り付けます。
20200111013403e1e.jpeg
※写真は購入したRCオンラインショップさんからお借りしました。

棟カバーを取り付ける際には、雨水や風の侵入防止用の面戸(写真の波型のもの)を事前に挟んでから
20200111013416ea9.jpeg

同様にビスで固定。
202001110134186d7.jpeg

これでオンデュビラの取り付けは完了です!
最後に安全キャップをビスにかぶせれば完成!なのですが、これが結構大変。

うまくいけばカチッと気持ちよくハマるのですが、なかなかパワーがいる作業で数も多く、手も疲れてきたので最後はインパクトドライバーのお尻を使って押し込みました。
202001110133189f9.jpeg

20200111013319f45.jpeg

これで無事に屋根の取り付け完了です!
20200111013321e73.jpeg

さて、せっかくなのでまた少しところから撮影。
20200111013322acb.jpeg

壁のスギ材との色の相性は良い感じ!
今回、あえて軒の部分を大きく作らなかったので、普通の家よりは少しちんちくりんに見えますが。

さらに引いてみても、周りの自然ともマッチしています。
20200111013323935.jpeg

これでようやくブルーシートをかけなくても良い?と思ったら、窓が取り付けられておらず、まだまだ穴だらけのわが家、、、
2020011101332555a.jpeg

20200111013326293.jpeg

まずはドア横の小さな小窓をはめごろしで簡単に取り付けようと思います。

まずは、ツリーデッキを作った時に残っていた1×4材を縦に4等分にカット。
202001110133271cb.jpeg

それを窓のサイズに合わせて、組み立ててビスで固定します。
202001110133298b4.jpeg

202001110133315bf.jpeg

同じ物を2つ作ります。
20200111013332ee3.jpeg

全体の色合いに合わせて、いつもの塗料で着色したら、しばし乾かしタイム。
20200111013334da8.jpeg

その間に窓ガラスの代わりに使用するアクリル版を窓のサイズに合わせてカットします。
20200111013335cac.jpeg

専用のカッターでひっかき溝を作ったら、板を曲げていきます!

バキッ!
20200111013337889.jpeg

ひっかき溝が浅かったせいか、まっすぐにカット出来ず。

ただ、端の部分は木枠で隠れてしまうので、大きな問題なし。
このまま進めましょう!

乾燥させていた木枠を小窓にはめ込み
20200111013338678.jpeg

さらにアクリル板をセット
最後にもうひとつ用意した木枠でアクリル板を固定すると、はめごろし窓の完成です。
20200111013340a1d.jpeg

アクリル板は透明で、屋根にブルーシートをかけてしまっていたので写真が見にくいんですが、木枠に挟まれてアクリル板がしっかり固定されています。
20200111013341eab.jpeg

20200111013342768.jpeg

作業をしているとすっかり日が暮れていました。
山の夕暮れは早い!
この時期、特に日が短くなっていくのを日々実感します。

ツリーハウスと残すは窓と内装。
なかなか山梨に行けない日が続いていますが、ひとつひとつ前進してます!

スポンサーリンク

コメント

すごい❗️着々と進んでるね👍

ツリーハウス、屋根がついて、ハウスらしくなってきたね❗️
パンダ🐼くんのやる気と根気に拍手です🤲🤲
完成したら、お祝いしようね❗️😊

Re: すごい❗️着々と進んでるね👍

ありがとう!
忙しくてなかなか来れてないけど、来年の夏シーズンにはお披露目出来るようコツコツ作業しています、
あとは、窓と内装。
完成したらぜひ来てくださいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。
普段は東京の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨に100万円代で別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、別荘までの移動には電車を利用。

古い別荘だったので、最初は家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

今、山梨で取り組んでいるツリーハウスや囲炉裏のDIY、石窯ピザ作り、かまどご飯、薫製作り、原木椎茸作り、家庭菜園、オススメ観光スポット、登山、ご当地グルメ、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

Instagram、Twitterをメインにアップしています。

Instagram: 『pandafufu4』で検索
Twitter: 『パンダ夫婦@デュアルライフ』で検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ