記事一覧

初心者でも簡単にできる工具収納術(省スペース&オシャレ&使いやすい 三拍子揃った壁収納DIY)

スポンサーリンク

こんにちは!

忙しくて、久しぶりのブログの記事作成になりました。
ブログの更新をさぼっている間にいつの間にか日本列島は梅雨に突入。
東京&山梨は、毎日すっきりしない天気の日が続いています。

小川の横にあるので元々湿度が高いパンダ夫婦の別荘はいつも以上に湿度でジトジト。
毎日晴れなくて鬱陶しい!というモヤモヤした気持ちと、梅雨があければ最高の夏が始まる!というワクワクした気持ちで、落ち着かない今日この頃。

さて、今日はそんな梅雨空の中でも出来てしまう室内のDIYをご紹介します。

そもそも別荘を持つまでは、DIYは全くの初心者だったパンダ夫婦。
最初は簡単な棚からのスタートでしたが、囲炉裏やピザ窯、ウッドデッキ&階段、薪棚、つり橋、それにツリーハウスとこの1年半に気づけば色んなものをDIYで作ってきました。
20200704025105f36.jpeg

202004100115199d2.jpeg

20200704025402e04.jpeg

20200704031441304.jpeg

202007040257517fe.jpeg

DIYでできたものと一緒に増えてきたのが、そうです!工具。
最初は、別荘内に前のオーナーが残していった金づちやノコギリを使う程度でしたが、電動丸ノコやインパクトドライバー、ディスクグラインダーなどの電気工具、最近では木工の食器やカラトリー作りにもチャレンジしているのでノミやクランプなどもパンダ夫婦の工具に仲間入りしました。

元々、整理整頓が得意とは言えないパンダ♂。
工具が増えるに従って、家の中の物置部屋はぐちゃぐちゃに。
20200704024724033.jpeg

そこで、今回は工具を収納について考えてみます。
パンダ夫婦の別荘は敷地こそ200㎡以上あるものの、家は40㎡ほどのコンパクトサイズ(夫婦2人で泊まるのにはちょうどよいんです)。

新たに工具を置く部屋や場所を作るのは難しいので、今の物置部屋を効率的に使うしかありません。
そこで、以前どこかのインターネットサイトで見た壁への工具収納にチャレンジしてみたいと思います。

パンダ夫婦の物置は、元々お風呂だったところを取り壊して、壁に杉板を張りなおしているので、見栄え的にも、釘・ビスを打ち込むなどDIYしやすさ的にもちょうど良さそう!
202006072233369f8.jpeg

2020070402470566a.jpeg
ということで、DIYを開始しましょう!

まずは現状の物置です。
20200704024702464.jpeg

20200704024724033.jpeg
工具が増えて今ではこのごちゃごちゃ具合。

壁への固定は大きく重めの工具はビス(重さに合わせて75mmと51mmのコーススレッドビス)、小さく軽めの刻具は釘を使うことにします。
2020070402472337a.jpeg

さて、どのような配置で並べていこうかなぁ…。

うーん…
色の組合せはこっちがよいとか、形的にこっちの方がフィットするとか、今後同じような工具が増えた時にスペースが必要とか、あーだこーだ考えるうちに疲れてきた…

ということで、配置を深く考えるのはやめにして、どんどん固定してみようと思います。

並べるにあたってのルールは以下の3つだけにします。
①サイズが大きいものから固定していく。
②同じ種類の工具は近くに並べる。
③使用頻度が高いものは取りやすいところに。

まずは、丸ノコガイドと手斧。
丸ノコガイドは、天井までの高さとピッタリでした。
20200704024448b45.jpeg

さらにノコギリやカナヅチを固定し、
20200704024452b01.jpeg

反対側にインパクトドライバー、電動ドリルも固定。
20200704024722f2c.jpeg
コードがある電動工具はコードが邪魔なので簡単にまとめました。

さらにディスクグラインダーやジグソー、コーキングなどの大きめの工具。
スパナや最近よく使っているナイフやノミなどを並べていきます。
20200704024457677.jpeg

ここで正面の壁がほぼ埋まったので、入り口に近い左側の壁に移ります。
ここには利用頻度が高い小物類を配置。
20200704024526885.jpeg
ディスクグラインダーのディスクと刷毛やメジャー、レベル。
ディスクは、並べ始めるともっと並べたくなりますね。
レコードを収集する人の気持ちが少しわかりました(笑)。

これで壁に固定する工具はほとんど並べ終わりました。
2020070402453923a.jpeg

丸ノコなど厚みのある工具はさすがに壁には固定できないので、倉庫の床に置いています。
20200704024539fd0.jpeg

また、DIYには欠かせないボールペン、カッターなどはこちら。
20200704024458ddd.jpeg

別荘に生えていた欅の木をくりぬいて作った特製のペン立てに入れました。
最近始めた木工です。
20200704024512061.jpeg

20200704024458de8.jpeg

さらに壁面に釘を打って、ハンモックなども引っ掛けます。
202007040245371d9.jpeg

改めて全体をみるとこんな感じ。
20200704024529a2d.jpeg

20200704030944dc7.jpeg
元々狭くてごちゃごちゃしていた物置が、工具を壁に収納したことで物が減ってかなりすっきりしました。
これなら、毎度工具がどこにあるか、一から探さなくても済むので、利用しやすそうです!

今後も工具は増え続けそうなので、壁面がいっぱいになる日は近いかもしれませんが、省スペース&オシャレ&使いやすいと三拍子揃った良い収納方法なので皆様ぜひぜひお試しください!

おしまい

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンダ夫婦

Author:パンダ夫婦
東京在住30代のパンダ夫婦です。
普段は東京の会社で働いています。

趣味はキャンプや登山、旅行、料理、美味しいものを食べること。
アウトドア好きで、休みの日には家でおとなしくできないタイプ。

出身はふたりとも関東外(大阪と北海道)で数年前まではずっと地方を転々としていましたが、会社の転勤でついに東京住まいに。

都会生活の中でリフレッシュ&リラックスできる場所として、2018年に山梨に100万円代で別荘を購入し、東京と山梨のデュアルライフ(二拠点生活)を開始しました。

関東の高速道路の渋滞が嫌いということもあり、別荘までの移動には電車を利用。

古い別荘だったので、最初は家にネズミやムカデが出たり、急な雨漏りが発生したり、せっかく植えた野菜の芽が虫に食べられたりと毎週のようにハプニングもありますが、都会ではイライラの原因になるハプニングも、山梨でなら楽しむ余裕も出てきました!

今、山梨で取り組んでいるツリーハウスや囲炉裏のDIY、石窯ピザ作り、かまどご飯、薫製作り、原木椎茸作り、家庭菜園、オススメ観光スポット、登山、ご当地グルメ、みんなが知りたいデュアルライフの実態(お金事情や節約術、毎週の過ごし方)、たまに東京の都会生活などなど、たくさん発信していこうと思います。

デュアルライフもブログも初心者なので、みなさんから色々とご意見・コメント頂ければうれしいです!

先輩デュアラーとも交流したい!!

Instagram、Twitterをメインにアップしています。

Instagram: 『pandafufu4』で検索
Twitter: 『パンダ夫婦@デュアルライフ』で検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

スポンサーリンク3

このページのトップへ